蒼い風にのって

kei1583.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 05日

静寂に包まれて・菅沼の秋

b0345093_11230755.jpg


丸沼高原にある菅沼。

日本ロマンチック街道を走っていると、
紅葉の木々の間から
美しい湖面が現れ、
引き寄せられるように車を止めました。


b0345093_11231715.jpg


ひっそりと
森の奥で深い蒼色の水を湛える神秘の湖。
(名前は‘沼’なんですけどね)

向こうに
赤や黄の鮮やかな紅葉がなくて
いっそう神秘的な雰囲気でした。


b0345093_11234632.jpg

(玉木宏・宮崎あおい主演の映画
『ただ、君を愛してる』のロケ地なんだそうです)



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪



[PR]

by kei1583 | 2014-11-05 11:53 | 風景 | Comments(2)
Commented by roseyrosey at 2014-11-06 00:00
こんばんは。
沼と湖の違いの定義が、いまひとつわかっていない私ですが
ここはずいぶんと水面が青緑っぽい色をしているんですね。
紅葉している木々がないと、とても落ち着いた雰囲気です。
生えている木が常緑種が多いってことなんでしょうか。。。
純愛映画にぴったりのロケーション、納得です^^
Commented by kei1583 at 2014-11-06 10:52
>roseyroseyさん
沼と湖の違い、私もよくわからなかったので、
ちょっと調べてみましたよ。
大きな違いは深さで、水深5メートル以上が湖、それより浅いのが沼のようです。
その他、中心部に植物が生えているのが沼、ないのが湖。
呼称については、昔からの呼び方が使われていることが多く、
それでいうと「菅沼」は湖ですが、従来から呼ばれている名前
ということになりますね。
ちなみに、菅沼は三つの沼からなっているということです。

水深が深い湖らしく、透明度も高いため、この美しい色なんだと思います。
ムードたっぷりなところがロケ地に選ばれたんでしょうね。
奥日光まで行かれたら、すぐですからぜひ寄ってみてください。


<< 正しい‘かかあ天下’      日光白根山ロープウェイより >>