蒼い風にのって

kei1583.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 07日

ふるさとの神社にて


b0345093_23275110.jpg


ふるさとの街のメインストリートからすぐ、
小さいころからお馴染みの地元の神社。

いつ来ても
歴史を感じさせる重厚な拝殿に見入ってしまいます。

いい年の大人になったからこそ、
気づいたことの一つが
この拝殿の見事な彫刻。

子供の頃は全く気にも留めなかった・・・


b0345093_23280963.jpg

b0345093_23282460.jpg

b0345093_23285164.jpg


最近、とっても神社好きです。
というか、神頼みなことが多すぎるし。


b0345093_23290777.jpg


ちなみに、この神社。
「焼まん祭り」(←焼きまんじゅうのお祭り)が行われています。
年男・年女ちゃんが文字を入れた
巨大焼きまんじゅうがふるまわれるそうですけど、
昔はなかった気がする・・・


b0345093_23273892.jpg

街中も少しづつ色づいている季節なのに、
緑が青々とした在庫写真でごめんなさい(^^ゞ



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪



[PR]

by kei1583 | 2014-11-07 15:56 | Kei’s eye | Comments(2)
Commented by roseyrosey at 2014-11-07 16:27
こんにちは。
私も神社やお寺さん、大好きです。
お社や、静かな境内にいると、いいパワーのようなものを
いただけますし、とても気持ちがしゃんとします。

立派な彫刻ですね。
こういう彫り物を見ているだけでも楽しいです。
だんだん、興味の対象が変わってきますね。
Commented by kei1583 at 2014-11-07 23:45
>roseyroseyさん
同じです~。
出かけた先にお寺や神社があると、嬉々として寄ってしまいます。
この彫刻、見る人が見ればわかる類の物じゃないかと思っているんですが、
田舎の神社にしては立派なんですよ。
故郷を見直させてくれた一つです。


<< Blue green&White      正しい‘かかあ天下’ >>