蒼い風にのって

kei1583.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 09日

山さんぽ

b0345093_23133431.jpg




一度この景色を見たかったんです。

ロープウェイの山頂駅を降りると、
目の前にそびえる日光白根山。


花の季節には
いろいろな高山植物が咲いているロックガーデンは
寂しい姿になっていました。


b0345093_23130255.jpg

b0345093_23155681.jpg

しつこく白根山。
(白く立ち上っているのは
蒸気ではなく、雲です)



b0345093_23174655.jpg


楽しみだったのだけど、
寒いだろうとタイツをはき込んできてしまい、
入れなかった足湯(涙)

この標高でも暑いくらいの陽気で
非常に後悔しました。

絶景を見ながら足湯なんて、
なんて贅沢な所でしょうか。


せっかくなので、ちょっとお散歩。
40分ほどの自然散策コースを歩いてみました。


b0345093_23151389.jpg

途中に見える尾瀬の燧ケ岳。


b0345093_23163459.jpg

広葉樹はすっかり葉を落としたあとでしたが、
山の秋を満喫しました。



b0345093_23165907.jpg



いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2014-11-09 23:35 | 風景 | Comments(2)
Commented by roseyrosey at 2014-11-10 00:25
いいお天気だったんですね。
木々の間から見える青空がとても気持ちいいです。
日光白根山、子供が描くお山そのもののような山容が
カッコイイです。
地面に横たわる枯れ木もいい味わいです。
ここはなぜ、こんなにも切られているのでしょう。

足湯って、タイツの時は泣けますよね。
やっぱり寒いと思って完全防備している季節ですもの。
Commented by kei1583 at 2014-11-10 15:32
>roseyroseyさん
日光白根山は、岩肌が見えていたりして、ゴツゴツした感じが男性的な山ですね。
足に自信があれば登りたいところですが、ロープウェイ止まりの風景でも
念願の風景なので、私には十分です。

手前の枯れた切り株が妙に寂寞感がありますよね~。
自然に枯れたものなのか、そうでないのかよくわかりません。

帰ってきてから聞くと、下界は微妙なお天気だったらしいですが、
上は青空で、絶景を見ることができラッキーでした。


<< 夜景      Blue green&White >>