蒼い風にのって

kei1583.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 12日

養蚕の里だった・・・

b0345093_09232519.jpg


絹産業遺産群の一つとして、
世界遺産に登録された「田島弥平旧宅」のある村は、
かつて養蚕が盛んな地域でした。

田島弥平旧宅の周辺にも
たくさんの養蚕農家が残っており、
現在は見学コースとなって、
(ただし住まいとして使われているので、
外からの見学のみ)
特徴的な建物を見ることができます。

上の写真はその一軒。


b0345093_09222896.jpg

b0345093_09224807.jpg

屋根の上にはやはり櫓(やぐら)があります。


b0345093_09230205.jpg

(レンタサイクルを借りたので、
記念に自転車も入れてみました)



b0345093_09231418.jpg

昔懐かしい風景がここにありました。




b0345093_09233740.jpg


聞くと、
現在はこの地域に養蚕を続ける家はないとのこと。

小学校の横に立つ案内所でお蚕さんを、
田島弥平旧宅近くで桑の標本畑を見ることができますが、
時代の流れの中で、
日本の産業を支えた地元の技術も消えゆく運命なのか、と
ちょっと寂しい気持ちになりました。



b0345093_09223960.jpg

白菜畑の広がる長閑な里です。



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2014-12-12 15:59 | 風景 | Comments(0)


<< 石畳      世界遺産です。 >>