蒼い風にのって

kei1583.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 09日

雪頂く山々を望む

b0345093_16254264.jpg


100mに満たない低山からですが、
なかなか見晴らしがよく
雄大に見える男体山と日光連峰です。



b0345093_16255068.jpg

b0345093_16255781.jpg


下界を見守るようにそびえる男体山は
やっぱり父なる山。


b0345093_16260537.jpg

右に目をやれば
那須連峰も見えました。


b0345093_16262833.jpg


この山からは筑波山も見えます。
お邪魔なものが入ってしまいますけど。

春には桜とコラボができそうですね。



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-02-09 12:54 | 風景 | Comments(2)
Commented by roseyrosey at 2015-02-09 14:46
男体山・・・
立派な山容ですね。父なる山という表現がぴったり。
この前の秋に、鬼怒川のお猿のお山に登った時に男体山がよく見えました。
カッコ良かったです。
いろんな山々が見えるっていいなあ。
桜、楽しみですね(^^)v

山が大好きなのに、山がほとんど見えない場所に住んでいるので
それが寂しいです(>_<)
Commented by kei1583 at 2015-02-10 11:46
>roseyさん
 男体山は遠くから眺めると、形もよく穏やかな姿なんですが、
近くで見ると、堂々としていて迫力があり、ほんとカッコいい山ですよね。

故郷では赤城山を見て過ごし、今は男体山を見て過ごし、
時には山に行き、山は日々の生活に無いととても寂しい存在で、
山好きにとって山が見えない寂しい気持ち、よくわかります。
私の山写真が少しでも慰めになれば嬉しいです。


<< フリル      河川敷公園の朝 >>