蒼い風にのって

kei1583.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 22日

製粉ミュージアム・本館

b0345093_13543303.jpg
(木がお邪魔~008.gif


「製粉ミュージアム」に行ってみたいと思ったのは、
創業期から事務所として使われていたという
この洋館があったから。


b0345093_13544263.jpg
(日清製粉創業期のポスター)


b0345093_13544926.jpg
(創業期のロール機)


本館は
日清製粉の創業から現在までの歩みが紹介されています。


b0345093_13545651.jpg

窓の外は小さな日本庭園。



b0345093_13550315.jpg

若い人で
このお二人が誰かわかる方は皇室通ですね。
日清製粉名誉会長だった正田(しょうだ)英三郎氏と奥様の富美子さんは
美智子皇后のご両親です。

正田家は館林の出なんですよ。



b0345093_13550940.jpg

洋館内は
いたる所に繊細な細工が施されていて
ここが事務所だったとは思えない造りでした。

写真もたくさん撮ってきましたので、
後ほどご紹介しますね。



b0345093_13060753.jpg

製粉ミュージアムのすぐ近くには
「正田醤油」の工場があり、
一角にはやっぱりこんなレトロな記念館が。

閉館時間を過ぎてしまって
入ることができませんでした。
残念。



ミュージアムは東武伊勢崎線館林駅西口目の前、
電車で訪れるのには便利ですが、
駐車場がないので
車の時はご注意ください。

そうそう、
入館時に渡されるアンケートを記入すると、
退館時に
日清製粉からのちょっとしたお土産がありますよ。



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-02-22 10:42 | ちょっと寄り道 | Comments(2)
Commented by roseyrosey at 2015-02-22 17:34
そうですよね、
美智子皇后陛下のご実家ですものね。
子供の頃、日清製粉といえば、この話を
祖母から聞かされました^^
今はなき東京のご実家も素晴らしかったですが
こちらの建物もすばらしいです。

お醤油は正田醤油として、苗字がそのまま使われているんですね。
お土産???って聞くとついつい、なんだろうって思っちゃいます(笑)
Commented by kei1583 at 2015-02-22 23:54
>roseyさん
皇室関係の番組で、ご成婚の朝ご家族との別れのシーンで
後ろに洋風な建物が映っているのを見たことがあります。
roseyさんは実際にご覧になったことがあるんですね。

ここ数年館林を訪れる機会が多かったのですが、
日清製粉のことはあまり気にしてませんでした。
また一つ面白いもの発見で、館林はなかなか興味深い街です。

日清製粉からのお土産、たぶんご想像通り?
粉関係でした~。
実用的なものはちょっと嬉しいですよね。


<< 季節の片隅で      製粉ミュージアム・新館 >>