蒼い風にのって

kei1583.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 18日

藤の精

b0345093_09433622.jpg



あしかがフラワーパークの
樹齢何百年という藤の古木たちは
‘藤の精’が宿っているのではないかと思えるほど
美しく神々しい姿です。


b0345093_09435675.jpg

「八重黒龍」の
堂々たる幹から四方に伸びる枝、
ブドウの房のように下がる紫の濃淡の花。

迫力ある姿が特にお気に入りの藤です。


b0345093_09440572.jpg

やっぱり「藤の精」がいるとしか思えない・・・



b0345093_09432900.jpg

b0345093_09434397.jpg


藤の精を育て
見守る偉大な‘母’がこの人。


b0345093_09432339.jpg

以前、園内で偶然お会いした
塚本こなみ園長。

(園長自ら藤の案内をしていらっしゃいます)

日本の女性樹木医第1号の方で
難しいとされる藤の古木の移植を成功させ、
世界中から絶賛される大藤に育て上げました。

今年は過去最高の花つきだったそうですよ。

藤への大きな愛情と情熱に
今年も感謝です。



b0345093_09441588.jpg


「大藤は死ぬ前にぜひ一度は見ていただきたい」
と園長。
まったく同感・・・

一度どころか
毎年見られるのは
本当に幸せなことだと思います。



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪



[PR]

by kei1583 | 2015-05-18 10:33 |


<< ワイナリー・カフェ      藤のある風景 >>