蒼い風にのって

kei1583.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Kei’s eye( 58 )


2015年 11月 22日

赤の攻略

b0345093_09542142.jpg




袋田の滝・第2観瀑台に立つと、
左手に真っ赤なモミジの木があって、
この赤い葉をどう入れるかが
秋の袋田の滝フォトのポイントかなぁ、と
いろいろ試してみました。


b0345093_09543617.jpg


b0345093_09542877.jpg


今回は
滝全景に入れることができませんでしたが、
テーマを作ると
さらに熱中してしまうのが困りもの。

バスに駆け込んだのが
集合時間ジャスト。
バスツアーはほんと体に悪いです(笑)


b0345093_09544737.jpg


赤の攻略、できたかなぁ?


袋田の滝フォト、
今回にて終了です。

おつきあいありがとうございました。




にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪




00000010_18534469.jpg
[PR]

by kei1583 | 2015-11-22 10:16 | Kei’s eye
2015年 11月 14日

揺れるひと葉

b0345093_09475241.jpg


先日、
雲海が見られるかも!
とワクワクしながら向かった地元の山。

残念ながら薄~い霧風景しか見られませんでした。

わざわざ来て、
手ぶらで帰るのもねぇ・・・

木々はまだ色づき始めでしたが
朝の山をちょっと歩いてみました。



b0345093_09475807.jpg


b0345093_09480528.jpg


揺れるひと葉?
浮かぶひと葉?を狙ってみました。


そう言えば
この秋は風景写真ばかり撮っていて
紅葉をじっくりと撮ってなかったなぁ・・・


b0345093_09481709.jpg



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-11-14 10:14 | Kei’s eye
2015年 10月 22日

石灰の山

b0345093_13080573.jpg



基本的に
自分が癒されるものを撮ることがほとんどの私にとっては
珍しい写真だと思います。

しかも
工場入り(笑)

秋海棠の群生地に向かう時に通るこの地区は
山の石灰岩から石灰を採取する石灰工場が並び
岩を切り出された山々と合わせて
独特の景観を作っています。


b0345093_13083158.jpg


b0345093_13082361.jpg


以前、とあるテレビ番組で
この辺りの空撮映像が放映されたことがあって
階段のように岩を切り出された山々が
まるで巨大神殿のように見え、
思わず、
「おお~っ005.gif」と見入ってしまいました。

時には発破の音が聞こえることがあるそうですが、
私はまだ出くわしたことがありません。


b0345093_13083749.jpg


ここの1本道は
工場を出入りするダンプがひっきりなしに通る
ダンプ街道でもありますから、
ダンプのお兄さんに怒られそうで
おちおち写真を撮ってられないスリルのある道。

ご紹介までということで
昨年撮った写真と合わせて載せてみました。



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-10-22 13:49 | Kei’s eye
2015年 08月 18日

自然の中の小さなアート

b0345093_23434215.jpg


足元にあった
私にとっての小さなアート。

他の人が見たら
どうということのない草だと思うのだけど
緑の葉に黒い模様、
アクセントのような赤い色づき、
間に入るライトグリーンの葉っぱ。

色と形の対比の面白さに惹かれました。


b0345093_23560526.jpg

自然界には
人それぞれの小さなアートが隠れている・・・

実は、
このブログを始めてちょうど1年。

目の前の癒しの風景や
木や花の中にある小さなアートを
そのまま写真という形にしていけたらいいなぁと
思いを新たにしました。


b0345093_23555785.jpg

・・・なのですが。
ここで在庫もつきましたので
しばらく夏休みをいただこうと思います。

涼しくなったら
またお会いしましょう。



b0345093_23561478.jpg

(佐野市・出流原弁天池にて。
さすが名水、きれいな水ですよね~)

[PR]

by kei1583 | 2015-08-18 11:00 | Kei’s eye
2015年 08月 14日

緑したたる

b0345093_15082985.jpg


透明すぎるゆえに、
くっきり見える水中の藻と
水面に映る木々の緑とが
混然一体となって
神秘的なムード漂う名水の池。


b0345093_15315344.jpg


b0345093_15084299.jpg


訪れる時はいつもひと気なく
静かな池でしたが、
今回は夏休み中でもあり
家族連れやカップルなど
数組に会いました。

番組放送後は
もっと賑わうでしょうね。

そうなる前に寄れてよかったです。


b0345093_21330027.jpg
(佐野市・出流原弁天池にて)
                                                                     いずるはら

[PR]

by kei1583 | 2015-08-14 21:34 | Kei’s eye
2015年 08月 09日

魂が洗われた日

b0345093_11581433.jpg



松が峰教会を訪れた3月のある日。
聖堂内では
市内のカトリック系高校の
卒業記念コンサートが行われていました。


b0345093_11580339.jpg


扉越しに聞こえてくる
パイプオルガンの妙なる調べ(たぶん讃美歌)と
バイオリニストが奏でるクラシックの名曲たち。

教会の雰囲気もあって
魂が洗われていくような気がしました。

引率の先生が
「2階でしたら、中で聴いていただくことができますよ」
とご親切にも誘ってくださったのを
遠慮してしまったのだけど、
2階で聴かせていただけばよかったかな、と後悔。

クリスチャンではない私が
生パイプオルガンを聴く機会は
なかなかないですもんね。


b0345093_11582211.jpg

讃美歌効果で
思わずお祈りしたくなったりして・・・

いや、懺悔かな?



b0345093_11584696.jpg


県内では
この松が峰教会をはじめ
大谷石で作られた店や蔵などを見ることができますが、
大谷石に興味を持った方がいましたら、
ぜひ、宇都宮市大谷地区にある「大谷資料館」へ!

大谷石採掘場跡の
地下に広がる巨大神殿のような大空間がライトアップされ、
息をのむ光景が見られますよ~。


b0345093_11583542.jpg


[PR]

by kei1583 | 2015-08-09 11:17 | Kei’s eye
2015年 08月 07日

聖堂

b0345093_11283496.jpg


大谷(おおや)石造りの「松が峰教会」。

聖堂の中も、
大谷石がふんだんに使われています。


b0345093_11282874.jpg

b0345093_11281836.jpg

光が差し込む明るい堂内に
陰影を添える大谷石の柱や壁。

重厚でありながら
温かみがあって
とても落ち着ける聖堂でした。


b0345093_11281133.jpg


予想以上に素敵な教会に
テンションが上がること上がること。

たまたま入ってこられた神父様にお断りして
写真撮りまくりです。

なので
次回へ続きます・・・


b0345093_11280472.jpg


[PR]

by kei1583 | 2015-08-07 11:55 | Kei’s eye
2015年 08月 05日

涼風と熱風

b0345093_10474750.jpg



暑いです002.gif

タイトルを入れるだけで
暑さが増した気がします。

涼やかなキキョウの後に
ごめんなさい、暑苦しい写真で~~


b0345093_10475390.jpg

夕陽の中の草と赤シソ。
赤シソが燃える炎のように見えました。

まさか
赤シソの写真を撮る日が来るとは思わなかった・・・

和のハーブも一応あるんですよ。


(みかも山公園西口ハーブ園にて)


[PR]

by kei1583 | 2015-08-05 11:00 | Kei’s eye
2015年 08月 01日

涼感

b0345093_10573348.jpg


こう毎日暑い日が続くと、
涼しい高原、
それも滝のそばに行きたいところですが、
この夏は特に予定がありません。

せめて川の写真で
涼しさを感じながら、
お家でアイス、かなぁ。


前回の「憾満ヶ淵」です。
下に降りてみました。


b0345093_23435561.jpg


b0345093_23454840.jpg


b0345093_23480552.jpg

水の色が涼しそう。


憾満ヶ淵はお寺の中にあって
遊歩道には
お寺ならではのこんなシーンが・・・


b0345093_11102119.jpg

お地蔵さまがズラリ。

数えるたびにお地蔵さまの数が違う、
と言い伝えられて
「化け地蔵」と呼ばれているそう。


b0345093_11103887.jpg


どこからかひんやりとした風がス~~っと・・・(笑)

ここ、
暗くなったら絶対一人では行けない008.gif


写真の左端に
外国の女性がいます。

御用邸記念公園でもそうでしたが、
やっぱりここも
出会うのはほとんどが外国の方。

さすが国際的観光地の日光なのですけど、
よい所を知っているのが
外国からの観光客というのが
ちょっと寂しいですね。



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪


[PR]

by kei1583 | 2015-08-01 11:40 | Kei’s eye
2015年 07月 23日

森の魔力

b0345093_23462864.jpg


山へのお出掛けは、
ツボな光景に出会うことが多く、
急いでるのに
なかなか先に進めません(;´∀`)

前日光県立自然公園・横根高原にある
湿原の森もその一つ。


b0345093_23504133.jpg


見上げれば
新緑も爽やかな
木洩れ日が気持ちの良い
明るい森なのですが、



b0345093_23583752.jpg

下に目をやると
岩と草や苔とが生み出す独特な雰囲気。
そして
木洩れ日がもたらす光と影。

カメラを向けずにいられないシーンばかりなのです。


b0345093_00064737.jpg


b0345093_00065442.jpg


通りかかった人からは
岩を夢中で撮っている‘ヘンなおばさん’に見えるらしく、
「何を撮っているんですか?」
と、必ず聞かれます。

「岩と木や草の感じがいいんですよ~」
と答えると
怪訝そうな顔をされる率が非常に高いのは
どして~?(笑)


夢中で撮っている割には
この雰囲気をうまく捉えられなくて
今年もダメだった的写真ばかり・・・

難しいです008.gif



b0345093_00070369.jpg



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-07-23 09:44 | Kei’s eye