蒼い風にのって

kei1583.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 30日

お台場の夏

b0345093_23295421.jpg



バスツアーで行ったお台場。
何とか青空バックの東京ベイを撮ることができました。

こんな風景を真近に見ながらの
アクアシティでのランチは
宝石店でぐぐ~っと曲がったおヘソを
もとの位置に戻してくれました。


b0345093_23551692.jpg

お台場と言ったら
やっぱりレインボーブリッジ。


b0345093_23334463.jpg

お決まりの
自由の女神像と。


b0345093_23361298.jpg

お台場海浜公園の緑と。


b0345093_23335924.jpg


私にとってのメインイベントは
水上バスに乗って
日の出桟橋までの東京ベイクルーズ。
(実際は別の船でした)

最後の十数分間のために
これまでの数時間をガマン・・・

行った観光地はお台場だけという
タダでなかったら
暴れたいツアーでしたね~(笑)

(お台場だけなら
いつでも一人で行けるんですけどー。)


b0345093_23294434.jpg


[PR]

by kei1583 | 2015-08-30 11:40 | 風景
2015年 08月 28日

ジョジョ

b0345093_15525426.jpg


お久しぶりです。

ブログの夏休みに入ったとたん、
残暑はどこへやら、な涼しい日々。

早くも秋の気配漂い
今年は秋の訪れも早いのでしょうか。


写真は
お台場・アクアシティに
期間限定でオープンしている「ジャンプショップ」、
入口に立っている‘ジョジョの奇妙な冒険’キャラの等身大フィギュア。

先日、
招待バスツアーでお台場へ行き、
アクアシティ内でランチのついでに
ジャンプショップにも寄ってみました。

息子の本棚にジョジョの単行本が並んでいたっけ・・・

息子へのお土産にグッズを買おうと思ったけど
また無駄遣いした、と怒られそうでやめました。
(そういうとこは意外にしっかりしている長男なのです)

ジャンプショップは
おばさん一人はさすがに場違い(笑)


b0345093_15530005.jpg


涼しくはなっても
お天気と仕事の休みとがうまくかみ合わず
まったく撮影に出られません。

そんな中で唯一出かけたバスツアー。

行き慣れた東京、
過去お台場には行ったことがあるし・・・
今一つテンションの上がらないツアーでしたが、
カメラを趣味にしてからは初のお台場ということで
少しばかり写真を撮ってきました。

目新しい写真ではないかも、ですが
おつきあいいただけると嬉しいです。


それにしても
招待バスツアーというものは
相変わらず困ったもので・・
というのは
今回連れていかれたのは宝石屋さん。

しかも観光時間の半分近くが
宝石屋さんでの滞在ってなんなの~?

何十万もする宝石類は目の保養にはなるけど、
そんなお金があったら
私は新しいカメラとレンズを買いたい。

そう言ったら
店員さんに引かれましたけど・・・

そもそも
その場で高価な宝石をパッと買えるお金持ちは
バスツアーになんて参加しないよね!?
どっか間違ってない~?

と思ったら
何人か買ってる人がいた(笑)

ちなみに
以前参加した別の会社の招待バスツアーで
連れていかれたのは毛皮屋さんでした。

それでも
タダには勝てない私・・・
ど庶民です002.gif


(お台場フォトアップ後は
再びお休みをいただく予定です)

[PR]

by kei1583 | 2015-08-28 17:17 | さもないこと
2015年 08月 18日

自然の中の小さなアート

b0345093_23434215.jpg


足元にあった
私にとっての小さなアート。

他の人が見たら
どうということのない草だと思うのだけど
緑の葉に黒い模様、
アクセントのような赤い色づき、
間に入るライトグリーンの葉っぱ。

色と形の対比の面白さに惹かれました。


b0345093_23560526.jpg

自然界には
人それぞれの小さなアートが隠れている・・・

実は、
このブログを始めてちょうど1年。

目の前の癒しの風景や
木や花の中にある小さなアートを
そのまま写真という形にしていけたらいいなぁと
思いを新たにしました。


b0345093_23555785.jpg

・・・なのですが。
ここで在庫もつきましたので
しばらく夏休みをいただこうと思います。

涼しくなったら
またお会いしましょう。



b0345093_23561478.jpg

(佐野市・出流原弁天池にて。
さすが名水、きれいな水ですよね~)

[PR]

by kei1583 | 2015-08-18 11:00 | Kei’s eye
2015年 08月 17日

地下の巨大神秘空間

b0345093_09360403.jpg


急遽、昨年の写真をひっぱり出してきました。

日曜夜に放送中のTBSドラマ『ナポレオンの村』を
ご覧になっていますか?

昨夜、次回の予告を見たら
あ!!の場所が・・・

先日、このブログでもちょこっと触れた
宇都宮市大谷地区の採石場跡地「大谷資料館」です。

唐沢(寿明)くんがテーマパークにするべく奮闘する
‘神楽村’採石場跡地として登場するみたいです。


b0345093_09355173.jpg


b0345093_09355724.jpg

まるで古代神殿のように
神秘的な採石場跡。

手作業で石を掘り出したということに
びっくりします。


b0345093_09361028.jpg

ドラマに出てくる
地底湖のように水を湛えている部分は
一般には公開されていないのが残念ですが、
資料館内だけでも
神秘的なムードがたっぷりです。

一見の価値が大いにある場所ですので
機会がありましたら
ぜひお出かけください。

冬から春先には
石の成分が結晶してキラキラ光る
「石の花」が見られるそうですよ。


b0345093_09361780.jpg


昨年は撮影時に三脚を使用しましたが、
写真愛好家さんたちのマナーが問題となり
今年から三脚禁止となってしまったようです。

私の腕では
暗い所で三脚なしは痛い・・・008.gif


それにしても、
「天皇の料理番」といい、
TBSのドラマ制作陣は
栃木通の方がいるみたいですね~。

とはいえ
ここ大谷資料館は
映画、ドラマ、CMなどに
頻繁に登場している
隠れた名所なんですよ。

[PR]

by kei1583 | 2015-08-17 11:08 | 建物など
2015年 08月 16日

弁天様

b0345093_10224447.jpg

(蛇が苦手な方
下に蛇像フォトあり、注意です)


名水百選の湧水地・出流原(いずるはら)弁天池の
名前の由来はたぶんここでしょうか。

池のすぐ横にある「磯山弁財天」へ
ついでにお参りしてきました。


b0345093_10225212.jpg

b0345093_10231652.jpg

山を少し登ったところにあるお堂からの眺望もなかなか。


b0345093_22333647.jpg

中央あたりに見えるのが
お豆腐屋さんの工場です。

その右が
昨日見ていただいた旅館のボート池です。


磯山弁財天、
蛇が苦手な方は
心の準備が必要ですよ。

b0345093_10230603.jpg

弁天様の使いが蛇ということで
いたる所に大蛇像が・・・008.gif

(今気づいたのだけど、
横の小さなものは何?と
マジマジ見たら、
もしかして
蛇に食われたカエル!?
ひ~~。
何もそこまでリアルにしなくても~)


b0345093_10230037.jpg

蛇の後の弁天様、
穏やかなお顔にホッとします。


ところで。
昨日放送の番組、
いっそう神秘的な
夜の弁天池がよかったですね。

まさか3人(U字工事とさとう珠緒ちゃん)が
宿の特別室に泊まるとは予想外でしたが、
おかげで中の様子がよくわかり、
参考になりました。
お料理も結構よかったですよね。

いつか泊まってみたいなぁ。


b0345093_10233011.jpg


朱塗りのお堂と
周りの緑のコントラストが
いい感じなんですけど
うまく撮れませんでした(^^ゞ

[PR]

by kei1583 | 2015-08-16 11:19 | お散歩
2015年 08月 15日

名水コーヒー

b0345093_10223038.jpg



前々から
気になって仕方なかった名水コーヒー。

今回は
満を持していただきました!
(調子にのってケーキつき~)

汗だく撮影のあとだったので
それはそれは
美味しいこと、美味しいこと。


b0345093_10225176.jpg

名水百選の湧水地・弁天池の目の前にある宿の
館内レストラン&コーヒーショップでは
名水で入れたコーヒーがいただけます。

館内全体が大正浪漫の雰囲気漂う
レトロチックな素敵な宿で・・・


b0345093_10223732.jpg

b0345093_10224355.jpg

b0345093_10225975.jpg

コーヒーショップも
アンティークが所狭しと飾られたギャラリーになっています。

写真は撮れなかったけど
ガラス器もたくさんありました。

アンティークは嫌いでないので
(むしろ好き)
ゆっくり見たかったなぁ・・・

スタッフのお姉さんが
「日本庭園もどうぞ~」と
声をかけてくれたのだけど
時間がなく
涙を呑みました007.gif


離れはもちろん、
英国風の館と大谷石の和の館の
特別室もあったり、
ゆったりのんびり過ごせそうな
魅力的なこの宿、
ほぼ地元な近さなんですが、
あえてこういうところで過ごすのが
真の贅沢かも、と思う今日この頃。


b0345093_10222011.jpg

聞かなかったけど、
このお水もたぶん名水ですよね。


今夜放送される例の番組(テレビ東京「土曜スペシャル」)の中で、
宿も紹介されるそうなので
ぜひご覧ください~。


そうそう、
今回は寄れませんでしたが
宿のそばには
名水を使ったお豆腐やさんの工場があり、
直売所では
お豆腐や湯波など買えます。

こちらもおすすめ~。

[PR]

by kei1583 | 2015-08-15 11:04 | ちょっと寄り道
2015年 08月 14日

緑したたる

b0345093_15082985.jpg


透明すぎるゆえに、
くっきり見える水中の藻と
水面に映る木々の緑とが
混然一体となって
神秘的なムード漂う名水の池。


b0345093_15315344.jpg


b0345093_15084299.jpg


訪れる時はいつもひと気なく
静かな池でしたが、
今回は夏休み中でもあり
家族連れやカップルなど
数組に会いました。

番組放送後は
もっと賑わうでしょうね。

そうなる前に寄れてよかったです。


b0345093_21330027.jpg
(佐野市・出流原弁天池にて)
                                                                     いずるはら

[PR]

by kei1583 | 2015-08-14 21:34 | Kei’s eye
2015年 08月 13日

名水の池

b0345093_09524831.jpg



残暑厳しい毎日、
高原へは行けないけど
せめて涼しげな水辺に行きたいなぁ~と
用事のついでに
名水の池に寄ってきました。


b0345093_09530234.jpg


厚い層がフィルターとなって
石灰岩の割れ目から
湧き出している名水です。


b0345093_09525588.jpg


透明な水と
藻の緑がすがすがしく
泳ぐ鯉もカモも気持ちよさそう。

池は涼しそうですが、
撮ってる私は汗だくでした~。

でも、
目の洗濯だけでもできたかな。


b0345093_09531547.jpg


偶然ですが、
テレビ東京「土曜スペシャル」の
今週のテーマは‘名水百選を探す旅’。

ちらっと予告を見たら
この池らしい映像が・・・

どんなふうに紹介されるのか楽しみ~。


b0345093_09530990.jpg


池周辺の写真を
ぼちぼちと撮ってきたので、
私の‘名水のプチ旅’に
おつきあいくださいね。

[PR]

by kei1583 | 2015-08-13 11:01 | 風景
2015年 08月 11日

歌舞伎柄

b0345093_23271853.jpg


先週末、久しぶりに観劇に出かけました。

目指すはいつもの場所ではなくて
初めての「新橋演舞場」。

上演されるのは歌舞伎や新派、新喜劇が中心とあって
今まで縁がありませんでした。



b0345093_23274178.jpg

早めに着いたので、
館内を探検。

当然ながら
歌舞伎関連や和風のお土産品が充実していて、
早速私も歌舞伎柄のお菓子とハンカチをゲット。

気がつきましたか?
上の写真の‘片岡愛之助’コーナー。
(1階と2階、2か所に。写真は1階のもの)


b0345093_23272891.jpg

そうなんです。
今回の観劇は
‘らぶりん’こと片岡愛之助主演の『もとの黙阿弥』。

男爵家の相続人となった愛之助の結婚相手候補が
大店の箱入り娘のしほりちゃん、
その女中がゆうちゃん(真飛聖)、
男爵家の書生が早乙女太一くん。

伴侶となる相手の真の姿を見極めたいと
ともに書生と女中に入れ替わっての騒動が繰り広げられます。

がらっぱちな女中役のゆうちゃんだけど、
鹿鳴館ドレス姿はやっぱりきれい~。


b0345093_23275013.jpg

花道のすぐ脇というラッキーな席で、
いつになく観劇を楽しみにしてたのですが、
1回だけど、ゆうちゃんが花道を通りました。
もちろんらぶりんも。

それだけでも行ってよかった~。


b0345093_23280022.jpg

もう一つのお楽しみがこれ。

幕間のお弁当にも気合を入れて、
8月限定の「愛之助ごのみ弁当」を。

実際にらぶりんの好きな物が入っているそうなんですよ。

こんなに美味しいお弁当は初めて、
というくらい美味しくて、
盛り付けも美しく、
さすが新橋花柳界で鍛えられた味や洗練さだなぁ~
と感心しました。


ゆうちゃんのおかげで
初めての場所に行くことが増えて
初めて知ることも増えて
ほんと感謝です。

今回は歌舞伎界の片岡愛之助、
新派の波乃久里子姐さんと共演、
お芝居のキャリアを着々と積んでいる
ゆうちゃんの姿を見られたのが
何より嬉しい観劇でした。

劇中劇で
歌い踊るゆうちゃんも見られたし、
ルンルン♪で帰ってきました。



b0345093_23281964.jpg


「歌舞伎座」が駅出口の目の前。

「自分がテレビドラマに出ることで
歌舞伎に興味を持ってくださる方が増えてくれたら嬉しい」
とらぶりんがどこかで語っていましたが、
ここに一人います(笑)

実際に見るらぶりん、
なかなか素敵でした~。

歌舞伎座はまだ敷居が高いので、
今回勝手がわかった新橋演舞場から、ですかね。


b0345093_23281195.jpg


語りたいことはいろいろあれど
ひとまずこれにて・・・

[PR]

by kei1583 | 2015-08-11 11:05 | さもないこと
2015年 08月 09日

魂が洗われた日

b0345093_11581433.jpg



松が峰教会を訪れた3月のある日。
聖堂内では
市内のカトリック系高校の
卒業記念コンサートが行われていました。


b0345093_11580339.jpg


扉越しに聞こえてくる
パイプオルガンの妙なる調べ(たぶん讃美歌)と
バイオリニストが奏でるクラシックの名曲たち。

教会の雰囲気もあって
魂が洗われていくような気がしました。

引率の先生が
「2階でしたら、中で聴いていただくことができますよ」
とご親切にも誘ってくださったのを
遠慮してしまったのだけど、
2階で聴かせていただけばよかったかな、と後悔。

クリスチャンではない私が
生パイプオルガンを聴く機会は
なかなかないですもんね。


b0345093_11582211.jpg

讃美歌効果で
思わずお祈りしたくなったりして・・・

いや、懺悔かな?



b0345093_11584696.jpg


県内では
この松が峰教会をはじめ
大谷石で作られた店や蔵などを見ることができますが、
大谷石に興味を持った方がいましたら、
ぜひ、宇都宮市大谷地区にある「大谷資料館」へ!

大谷石採掘場跡の
地下に広がる巨大神殿のような大空間がライトアップされ、
息をのむ光景が見られますよ~。


b0345093_11583542.jpg


[PR]

by kei1583 | 2015-08-09 11:17 | Kei’s eye