蒼い風にのって

kei1583.exblog.jp
ブログトップ

タグ:日光 ( 6 ) タグの人気記事


2015年 07月 31日

気軽に渓流

b0345093_11590968.jpg


どこの山の中?な渓流に見えますが、
ここ、
日光東照宮近くの川なんです。



b0345093_11584753.jpg


b0345093_11585549.jpg

神橋の下を流れる大谷(だいや)川の
少し上流で見られる「憾満ヶ淵(かんまんがふち)」。


東照宮の賑やかな人出に比べると、
訪れる人もグッと少なく
寂しいほどで、
静かに散策できるのがお気に入り。


b0345093_11590383.jpg

奥深い山ではないので
気軽に行けるのに
渓流感たっぷり。

秋の紅葉も
派手さはないながら
なかなかですよ。


b0345093_11591699.jpg

陽が傾き始め
すこ~し暗くなった憾満ヶ淵も趣がありました。

わかりにくい道ですが、
東照宮に行ったら
ついでにぜひ寄ってほしい場所の一つです。



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしかったら応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-07-31 10:31 | 風景
2015年 07月 29日

霧降る高原

b0345093_15114733.jpg



滞在時間の大半が霧の中だった霧降高原。

その名のごとく
霧に包まれることの多い高原です。


b0345093_15115494.jpg


b0345093_15120901.jpg

ニッコウキスゲも見頃をだいぶ過ぎていたため
霧の写真ばかりを撮る羽目に・・・



b0345093_15122226.jpg

天空回廊の終着点・展望台の先では
迫力の霧風景を見ることができました。



b0345093_15122997.jpg

向こうの山の頂に向かって
登山道が続いています。

その後、
幸いにも霧が晴れて、
展望台からは
先日の山並風景が見れたのでした。

展望台から見る
夜明けの雲海風景は
幻想的で美しいだろうなぁ・・・

いつか見たいものです。



b0345093_15123672.jpg



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-07-29 10:20 | 風景
2015年 07月 21日

レポ・「天空回廊」@日光霧降高原

b0345093_11114821.jpg



関東も梅雨明け。
夏本番の猛暑が続いています。

‘紫陽花まつり’も佳境に入ってきたところではありますが、
こう連日では
皆さんもキツイと思いますので、
休憩時間をとりまして
しばらく高原フォトにおつきあいください。

先日ちょこっと見ていただいた
霧降高原キスゲ平園地。
「天空回廊」1445段の階段の様子をレポ風に・・・
(写真多いです)



b0345093_11115478.jpg

さあ、ここからスタート。
頑張るぞ~!
(気合を入れないとゴールできないかも~)



b0345093_11120003.jpg

ひたすら階段を登り続けたい運動部な方は別にして
のんびり楽しみたい方は
途中途中の散策路に出て
高原の風景や
花々を愛でながら
ゆっくり登るのがおすすめ。


b0345093_11120790.jpg
b0345093_11123208.jpg


この日は霧で
周りの風景は堪能できませんでしたが
晴れていれば
爽やかな高原風景が広がっていたはず。


b0345093_11122075.jpg

この辺りはまだ余裕~♪



b0345093_11124073.jpg

あの山のてっぺんがゴールですよ~。
ひ~~008.gif


b0345093_11125025.jpg


花撮りを後回しに
黙々と階段を登ります。


b0345093_11125932.jpg


やっと半分・・・



b0345093_11131010.jpg


途中の展望台でも
霧で真っ白。
上のほうは
まだなんとかニッコウキスゲの群生が見られました。

(たぶん今頃は終了していると思いますが
代わりに
夏の野の花がたくさん咲いています)



b0345093_11131974.jpg

めっちゃ疲れたんですけど~。
年々疲れ方が増してる気がする・・・



b0345093_11132953.jpg


やった~、ゴールに到着。
ひ~は~状態であります025.gif



b0345093_11133993.jpg

ゴールの展望台も前は真っ白。
う~ん、今年もか・・・

その先の登山道手前まで行って
花撮りをしながら
休み休み降りてきましたが、
帰宅後数日間
筋肉痛でカクカクしておりました。



b0345093_11134821.jpg

そうそう、
ゴールの展望台に貼ってある‘合言葉’を覚えていくと
レストハウスでこのような完歩証明をもらえるので
お忘れなく。


ふだんの運動不足がテキメンな天空回廊。
足腰丈夫なうちに
行かれるのをおすすめします。

私も来年行けるかどうか怪しくなってきた(笑)



(連休もらったので
コメント欄開けました~)




にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-07-21 12:24 | お散歩 | Comments(6)
2015年 07月 16日

かろうじて山並風景

b0345093_09314311.jpg


先日目指したのは
日光霧降高原のキスゲ平園地。

晴れの日でしたが
地元から見る男体山は雲で見えない状態。
霧覚悟しながらも
少しでも晴れるのを期待して出かけました。

着いてみたら
あ~、やっぱり・・・
の霧の中。

3年連続真っ白写真か、
とテンション下がる中
霧風景と高原の花など撮って
そろそろ帰りましょ、と
展望台まで戻ると、
すっかり霧が晴れ
目の前が開けていたのでした。



b0345093_09315149.jpg


ちょっとだけ雲海風になっていたのもラッキー。


1枚目の写真、
右手に見えるのが駐車場と高原ハウス。

ハウスの横から階段スタートで
ゴールが展望台です。


遠くの山並まで見渡せる絶景ではなかったけれど、
過去真っ白だったことを考えれば
よしとしましょう。



b0345093_09315723.jpg



今日は台風の影響で
私地方も朝から大雨です。

台風が通過する地域の皆さん、
くれぐれもお気をつけください。


こんなお天気なので
紫陽花まつりを中断して
高原の爽やか風景にしてみました。



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-07-16 10:51 | 風景
2015年 07月 02日

ドラマ『天皇の料理番』に登場した「日光御用邸」、本物はこちら~

b0345093_11202511.jpg


再び
ドラマ『天皇の料理番』つながりの写真におつきあいを・・・


日曜日に放送された第10話では
大正天皇の静養先として
日光御用邸が出てきました。

実際の日光御用邸でロケしたの?と
目を凝らして見ていたのですが、
庭園の感じも
建物も
どうも違うみたい・・・

ドラマで使われていたのは
千葉県野田市の市民会館らしいですね。


では、ということで
今日は本物の日光御用邸をご覧ください。

現在は「日光田母沢(たもざわ)御用邸記念公園」となって
御用邸内が見学できるんですよ。

(写真はすべて昨年春に撮ったものです)




b0345093_11301240.jpg

さあ、御車寄から中へ。


b0345093_11301845.jpg

広い広い御用邸内です。



b0345093_11302419.jpg


b0345093_11303006.jpg
(御玉突所)



b0345093_11303656.jpg
(謁見所)



b0345093_11304203.jpg


b0345093_11304962.jpg

大正天皇の皇太子時代から
今上天皇皇太子時代の疎開先としてまで
三代にわたり
使われた日光御用邸。

紀州徳川家江戸中屋敷や在来別荘家を移築し、
増築された部分を合わせ
書院様式、数寄屋風、京風、宮廷風、和洋折衷様式と
さまざまな建築様式からなり、
日本の技術を凝らした建具、
灯りや家具に西洋風を取り入れたインテリアなど
見どころ多く
とても興味深い建物です。



b0345093_11310399.jpg


b0345093_11312027.jpg

こじんまりした庭園も
趣があって素敵です。


訪れてみて驚いたのが
邸内で出会う
見学の方々のほとんどが
外国の方だったこと。

日光御用邸が持つ
日本建築の美しさや技術の素晴らしさを
外国の方が認め
興味を持ってくれているのは嬉しい反面、
灯台下暗しなのか
訪れる日本人が少ないことが
ちょっと寂しかった・・・

日光東照宮は外せない観光スポットですが、
余裕があれば
すぐ近くですから
田母沢御用邸記念公園も
見学していただきたいですね。

たぶんここでしか買えない
菊の御紋入りきんつばなどの和菓子や
美智子皇后はじめ
皇室の妃殿下たちの御印が刺しゅうされたハンカチなど
グッズもあるので
皇室ファンには
特におすすめの場所ですよ。



b0345093_11305574.jpg


ちなみにですが・・・

主人公・篤蔵の職場である
宮内省大膳寮として使われていた建物は
地元の高校の講堂でした。

うちの夫はその高校の卒業生だというのに
ドラマを熱心に見ていながら
まったく気づいていないという・・・
とんだ‘のく蔵’だ~(笑)

(ドラマを見てない方、ごめんなさい。
何事も身が入らず
ちゃらんぽらんだった篤蔵は
故郷の皆から「のくてぇ子」(=バカな子)と思われ、
「のく蔵」と呼ばれていたのです)


知っている建物が時々出てくることもあって
ただいまドはまり中の『天皇の料理番』であります。

そう言えば、
和久井映見演じる貞明皇后は
我が故郷とも縁のある方で
(どんな?と思った方はこちらの記事をどうぞ → 「世界遺産です。」
個人的にも注目点が多いドラマです。



b0345093_11565453.jpg


b0345093_11570477.jpg

日光御用邸、
カメラ女子の皆さんには
切り取りたいシーンが
たくさん見つかる場所だと思いますよ~。




にほんブログ村
いつも覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪


[PR]

by kei1583 | 2015-07-02 10:39 | Kei’s eye
2015年 06月 24日

霧降(きりふり)の滝

b0345093_10353362.jpg



ここ数年
新緑撮影のマイブームとなっているのが
日光霧降高原にある霧降の滝。

正確には
滝というより
周りの山の緑に会いに行っています。

観瀑台へ向かう森もとっても素敵なんですよ。

訪れたのは5月下旬。
ぼやぼやしているとお蔵入りになってしまうので
忘れないうちに・・・


b0345093_10352616.jpg


霧降の滝はほぼ2段になって見えます。


b0345093_10354269.jpg

上部分。



b0345093_10355227.jpg

下部分。


観瀑台から遠く
誰が撮ってもこんな感じかと思います。
なので
すぐ飽きてしまうのが難点。


b0345093_10355725.jpg



b0345093_10360351.jpg


もっと早い時期に行くと
緑のグラデーションが美しいのですけど。
霧降高原のツツジの季節にも間に合いませんでした。

来年はツツジに会えるといいなぁ。

そうそう、
ここにはとっても素敵なカフェレストランがあります。
また後ほど・・・



b0345093_10351910.jpg



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-06-24 11:16 | 風景