蒼い風にのって

kei1583.exblog.jp
ブログトップ

タグ:美味しいもの ( 4 ) タグの人気記事


2015年 09月 29日

美味しいオミナエシ

b0345093_22290615.jpg


ここ数年
オミナエシとミソハギの群生を
毎年撮りに行っているのですが、
今年はもろもろのタイミングが合わず、
撮れずじまい。

先日、
彼岸花の見頃に合わせて
いつもの里山の植物園に行ってみると
終わってしまったと思っていたオミナエシが
わずかに咲いていました。

嬉しくなって
園内の和レストランでランチ♪

「おみなえし御膳」という
季節限定のランチメニューがあるんです。


b0345093_22283829.jpg

デザートは「オミナエシ」と名付けられた羊羹。
刻んだゆずをオミナエシの花に見立てているんですね。

実は
この羊羹をお土産に買って帰るつもりが
ランチに化けてしまったのでした。


b0345093_22284859.jpg


b0345093_22285882.jpg


窓越しに見える小さな池を眺めながら
目と口で初秋を楽しむ
贅沢な癒しのひと時。

自然に囲まれた
心落ち着く場所が地元にある幸運を
つくづく感じます。


b0345093_22291568.jpg



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-09-29 10:31 | 花風景
2015年 08月 15日

名水コーヒー

b0345093_10223038.jpg



前々から
気になって仕方なかった名水コーヒー。

今回は
満を持していただきました!
(調子にのってケーキつき~)

汗だく撮影のあとだったので
それはそれは
美味しいこと、美味しいこと。


b0345093_10225176.jpg

名水百選の湧水地・弁天池の目の前にある宿の
館内レストラン&コーヒーショップでは
名水で入れたコーヒーがいただけます。

館内全体が大正浪漫の雰囲気漂う
レトロチックな素敵な宿で・・・


b0345093_10223732.jpg

b0345093_10224355.jpg

b0345093_10225975.jpg

コーヒーショップも
アンティークが所狭しと飾られたギャラリーになっています。

写真は撮れなかったけど
ガラス器もたくさんありました。

アンティークは嫌いでないので
(むしろ好き)
ゆっくり見たかったなぁ・・・

スタッフのお姉さんが
「日本庭園もどうぞ~」と
声をかけてくれたのだけど
時間がなく
涙を呑みました007.gif


離れはもちろん、
英国風の館と大谷石の和の館の
特別室もあったり、
ゆったりのんびり過ごせそうな
魅力的なこの宿、
ほぼ地元な近さなんですが、
あえてこういうところで過ごすのが
真の贅沢かも、と思う今日この頃。


b0345093_10222011.jpg

聞かなかったけど、
このお水もたぶん名水ですよね。


今夜放送される例の番組(テレビ東京「土曜スペシャル」)の中で、
宿も紹介されるそうなので
ぜひご覧ください~。


そうそう、
今回は寄れませんでしたが
宿のそばには
名水を使ったお豆腐やさんの工場があり、
直売所では
お豆腐や湯波など買えます。

こちらもおすすめ~。

[PR]

by kei1583 | 2015-08-15 11:04 | ちょっと寄り道
2015年 08月 11日

歌舞伎柄

b0345093_23271853.jpg


先週末、久しぶりに観劇に出かけました。

目指すはいつもの場所ではなくて
初めての「新橋演舞場」。

上演されるのは歌舞伎や新派、新喜劇が中心とあって
今まで縁がありませんでした。



b0345093_23274178.jpg

早めに着いたので、
館内を探検。

当然ながら
歌舞伎関連や和風のお土産品が充実していて、
早速私も歌舞伎柄のお菓子とハンカチをゲット。

気がつきましたか?
上の写真の‘片岡愛之助’コーナー。
(1階と2階、2か所に。写真は1階のもの)


b0345093_23272891.jpg

そうなんです。
今回の観劇は
‘らぶりん’こと片岡愛之助主演の『もとの黙阿弥』。

男爵家の相続人となった愛之助の結婚相手候補が
大店の箱入り娘のしほりちゃん、
その女中がゆうちゃん(真飛聖)、
男爵家の書生が早乙女太一くん。

伴侶となる相手の真の姿を見極めたいと
ともに書生と女中に入れ替わっての騒動が繰り広げられます。

がらっぱちな女中役のゆうちゃんだけど、
鹿鳴館ドレス姿はやっぱりきれい~。


b0345093_23275013.jpg

花道のすぐ脇というラッキーな席で、
いつになく観劇を楽しみにしてたのですが、
1回だけど、ゆうちゃんが花道を通りました。
もちろんらぶりんも。

それだけでも行ってよかった~。


b0345093_23280022.jpg

もう一つのお楽しみがこれ。

幕間のお弁当にも気合を入れて、
8月限定の「愛之助ごのみ弁当」を。

実際にらぶりんの好きな物が入っているそうなんですよ。

こんなに美味しいお弁当は初めて、
というくらい美味しくて、
盛り付けも美しく、
さすが新橋花柳界で鍛えられた味や洗練さだなぁ~
と感心しました。


ゆうちゃんのおかげで
初めての場所に行くことが増えて
初めて知ることも増えて
ほんと感謝です。

今回は歌舞伎界の片岡愛之助、
新派の波乃久里子姐さんと共演、
お芝居のキャリアを着々と積んでいる
ゆうちゃんの姿を見られたのが
何より嬉しい観劇でした。

劇中劇で
歌い踊るゆうちゃんも見られたし、
ルンルン♪で帰ってきました。



b0345093_23281964.jpg


「歌舞伎座」が駅出口の目の前。

「自分がテレビドラマに出ることで
歌舞伎に興味を持ってくださる方が増えてくれたら嬉しい」
とらぶりんがどこかで語っていましたが、
ここに一人います(笑)

実際に見るらぶりん、
なかなか素敵でした~。

歌舞伎座はまだ敷居が高いので、
今回勝手がわかった新橋演舞場から、ですかね。


b0345093_23281195.jpg


語りたいことはいろいろあれど
ひとまずこれにて・・・

[PR]

by kei1583 | 2015-08-11 11:05 | さもないこと
2015年 07月 07日

ハス御膳

b0345093_11101383.jpg


地元の里山公園には
古代ハスの池があり、
ハス咲く時期には
「ハスまつり」が開催されます。

イベントがいくつかある中、
私が毎年楽しみにしているのが
公園内にある農村レストランでいただける
祭り期間限定の「ハス御膳」。

ハスの花より気合を入れています。
平日は13食限定ですから~。

定番の青大豆豆腐、手打ち蕎麦かうどん以外は
毎年少しずつ変わりますが、
今年はデザートが豆乳ブラマンジェ。
何のジュレか忘れてしまったけど、
ジュレが上に乗っていて
田舎のお母さんたちが作っているとは思えない
お洒落なメニューにちょっとびっくりでした。

レンコンをふんだんに使った盛りだくさんの特別メニュー、
今年も無事いただくことができ、
大満足。


b0345093_11103951.jpg


公園のハスは
色がとってもお上品。

居合わせたおじ様に
「ここのハスは色が悪いね」
と言われてしまったけど。
お言葉ですが(笑)
淡いピンクに紅を差したような縁取りの
このハスが
私は大好きです。


b0345093_11102766.jpg

b0345093_11103380.jpg


ということで
我が地元のハスに
もう少しおつきあいくださいませ~。




にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-07-07 11:49 | ちょっと寄り道