蒼い風にのって

kei1583.exblog.jp
ブログトップ

タグ:蔵の街 ( 13 ) タグの人気記事


2015年 11月 13日

花魁、激写。

b0345093_11090562.jpg



巴波(うずま)川沿いに集まる観衆を魅了した巴波太夫。
次なる舞台は大通りです。


b0345093_11091899.jpg

道中スタートは「蔵の街美術館」前。

開始前に
こうした記念撮影タイムがあるのですが、
一昨年は大通りに出てからの道中だったので
そのつもりでいた私は
呑気に大通りのイベントなどをのぞいていて、
場所取りに完全に出遅れてしまいました。

(いや、そもそも
美術館から大通りに出るまでの
狭い通路での道中なんてあり得ないし~)

そんなわけで
‘激写’のタイトルにするには
微妙な写真ばかりになってしまいました007.gif
すみませ~ん。


b0345093_11092632.jpg

b0345093_11093267.jpg

人垣の隙間から
やっとのことでパチリ。

さぁ、道中が始まります。


b0345093_11093933.jpg

何とか至近距離で、と思ったのですが、
狭い通路の両側に見物人がぎっしりで、
花魁の周りは人の顔顏・・・

身動きも撮れず、
後ろ姿の花魁を追うのが精いっぱいでした。


b0345093_11095877.jpg

結果、こんな激写です~。


b0345093_11094823.jpg


大通りに出た所で道中終了。
その後は、
もっぱら撮影会のようでした。

この辺り、
もうひと演出欲しかったところですね。

テンションだだ下がりで終わってしまったけれど、
花魁の追っかけを楽しんだ1日でした。


ついでに
一昨年の様子は、というと。


b0345093_11100686.jpg

広い大通りの道中で、
山車と花魁のコラボは
華やかでとってもよかったのになぁ。

自由に移動できたので
それはもう撮りまくりましたよ。



b0345093_11101209.jpg


一昨年の巴波太夫はそこそこのお年かな?
でも、とても美人さんでした。


ちなみに
お祭りのヒロイン・巴波太夫はじめ
女性陣は公募で決まります。

花魁姿になるというのはなかなかないでしょうし、
これだけたくさんの人の視線を一斉に浴び
カメラを向けられるのは
一生の中でそうそうあることではありませんよね。

我こそ、と思う方、
応募してみてはいかがでしょうか。

私も若ければ・・・
いやいや、それは厚かましすぎるでしょ、
なレベルで~す(笑)


それはさておき
蔵の街の花魁イベント、
私の写真を通じてですが
楽しんでいただけましたか?

来年もたぶんありますから、
興味のある方は
お出かけくださいね。


おつきあいありがとうございました。



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-11-13 14:25 | ちょっと特別な日
2015年 11月 12日

祭りの日

b0345093_10375508.jpg



街中を歩くのはイベントがあるときくらいで、
ふだんは車窓から眺める蔵の街です。

せっかくなので
花魁道中の合間や終了後に
ちょっとぶらぶらしてみました。

上は道中開始前の巴波川。
お囃子の皆さんが準備中。



b0345093_10380268.jpg

花魁を待つ舟。
橋にはまだ人がチラホラ。


b0345093_10381228.jpg


花魁が歩いた道。




b0345093_10382508.jpg

蔵の街大通りでは
山車会館に展示中の山車がお目見え。

山車が勢揃いする隔年開催の秋祭り、
今年はないので
3台でも見られたのはラッキーです。


b0345093_10384041.jpg

天照大神。



b0345093_10384998.jpg

お祭りでは
お姐さんがやたらカッコよく見えますね。



b0345093_10385630.jpg


秋の「蔵の街美術館」。
ここも花魁道中の舞台になりました。


b0345093_10390327.jpg

美術館のすぐそばには洋館カフェ。
もとは医院の建物です。



b0345093_10391237.jpg

秋の‘雛巡り’も開催中。
雛巡りはしませんでしたが、
美術館の中にもお雛様が・・・


次回は
花魁フォト、ラストです。




にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-11-12 11:06 | お散歩
2015年 11月 11日

花魁、川をゆく。

b0345093_10203518.jpg


蔵横でのお披露目を終えた巴波(うずま)太夫。

舞台を川の上に移し、
ふだんは
観光客を乗せる遊覧舟に乗っての道中が始まります。


他県にも花魁道中のあるお祭りがあるかもしれないけど、
花魁が舟に乗るのは珍しいのでは?

そのせいかどうか、
年々人気の花魁道中。

私も危うく車が駐車できないところでした。


b0345093_10204264.jpg

橋の上にも人がぎっしりですね。


b0345093_10204969.jpg

代官役の市長、ご満悦の図。


b0345093_10205679.jpg

やっぱり、こちらが主役ですよね。



b0345093_10210348.jpg

花魁さんの目線、ゲット016.gif
今回はこの一枚だけでした。


先の大雨により
巴波川に土砂が流れ込み、
今年は
50メートルほどを1往復のみの舟道中。

参戦してない昨年はわかりませんが、
一昨年は
橋から橋までを2往復で、
その間、
代官たちが
(声優さん達のナレーションで)
将来の栃木の街像を話し合う、
といった演出がされました。

今回は短すぎて
演出がなかったのが残念。


b0345093_10211892.jpg


早々と川を後にする一行でした。


b0345093_10211007.jpg

今年の花魁さんは若い方みたいで
可愛い~。




にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-11-11 11:19 | ちょっと特別な日
2015年 11月 10日

蔵の街の花魁さん ~巴波(うずま)太夫のお披露目です

b0345093_13143114.jpg


我が地元では
数年前から
町おこし的な「歌麿まつり」が
秋に行われるようになりました。

美術館では喜多川歌麿展が開催され、
講演会や体験会など
歌麿や江戸にちなんだ各種イベントが
約2週間にわたり続きますが、
(今月15日まで)
何といっても
目玉は‘花魁’でしょう。

歌麿の美人画つながりの花魁なんでしょうけど
「歌麿道中」と名付けていても
主役は花魁さん、
歌麿が脇役になってしまう
いや脇役以下かも、な微妙なメインイベントではあります。

まぁ、それはさておき
蔵をバックに
江戸時代にタイムスリップしたかのような雰囲気があるし、
何よりあでやかで美しい花魁さんを見られるのですから、
もちろん出撃です~♪

たぶん数回になると思いますが
花魁さんと蔵の街の写真におつきあいくださいね。


b0345093_13152005.jpg

最初の舞台はここ。
お馴染みの巴波川です。


b0345093_13151357.jpg

ナレーションと三味線の演奏が始まり
今か今かと花魁さんを待ちます。


b0345093_13143837.jpg

黒板塀の向こうから
花魁登場~016.gif


b0345093_13144505.jpg

少し進んだところで
配役紹介。

赤い着物は禿(かむろ)ちゃんズ。
黄色と緑の着物は
振袖新造のお二人。

お茶屋の女将と芸妓のお姐さん。

男性陣は
市長演ずる栃木守、
青い羽織の歌麿、
版元の蔦屋(つたや)重三郎、
歌麿と交流のあった地元の豪商。

続くは七五三のお子ちゃまたち。
(なぜ参加かわかりません)


b0345093_13150612.jpg

中ほどまで進み
お茶屋に着いたという設定で
皆々にご挨拶する巴波(うずま)太夫。

このあとは
舟に乗り込んでの道中です。



b0345093_13145650.jpg

せっかくなんだから
塀に沿って雪洞を立てるとか
吉原っぽい演出をしたらいいのに・・・
と初参戦の一昨年も思ったけど
(昨年は都合で断念)
相変わらず
殺風景な道を通ってました002.gif

何とかして~~(笑)



(続く)




にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-11-10 16:00 | ちょっと特別な日
2015年 05月 31日

蔵カフェふたたび・可愛すぎる‘コラボスイーツ’

b0345093_09302727.jpg


年甲斐もなく
きゃ~、可愛い~016.gif
とテンションが上がりまくってしまったケーキ。

前記事の『中原淳一展』とのコラボスイーツなんですよ。

何がコラボかというと、
中原淳一考案のレシピに基づき
そのイラストから創作されたスイーツなんです。

この‘ピンクケーキ’は
以前ご紹介した蔵カフェで
中原淳一展開催期間中(6月28日まで)に限り
販売されています。


b0345093_09303417.jpg

他に‘エンゼルフードケーキ’というのもあるけど、
可愛さではピンクケーキの勝ちかも。


b0345093_09304454.jpg

せっかくなので
上から撮ってみた。

お店のメニュー写真のように
ピンクのソースがたら~っとしていたほうが
より可愛かったですね、残念。

ふわふわのシフォンケーキの中のいちご味のクリーム、
シュガークラフトのお花、
花形のフルーツ、
ピンクのソース、
中原淳一の「おとめチック」な世界が再現された
可愛すぎるスイーツでした。


b0345093_09313703.jpg


数量限定と聞いたので
早めの時間に行ったのだけど、
私が一番乗り?

スタッフの方によると
平日は急がなくても(ケーキは)大丈夫ですよ~とのこと。

おかげで
前回には撮れなかった中の様子を撮ることができました。


b0345093_09305615.jpg

b0345093_09310767.jpg

b0345093_09311862.jpg

b0345093_09313085.jpg


そうそう、
美術館の『中原淳一展』を鑑賞後
近くの市役所1階のカフェでランチをしたのですが


b0345093_09314647.jpg

ミニパンケーキをつけてもらいました。

ここの‘天使のパンケーキ’
(苺農園のてんこ盛り苺とマウンテンなふわふわ生クリームのせ)
というのが以前から気になっていて
ミニでもその雰囲気があるかな~って。

家には
高原に行った時ゲットした
美味しいチーズケーキもあったし、
この日はスイーツ三昧の一日。

あ~、幸せ~。



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-05-31 10:41 | ちょっと寄り道 | Comments(4)
2015年 05月 30日

蔵の美術館

b0345093_23505833.jpg


地元の「蔵の街美術館」に行ってきました。


b0345093_23510726.jpg


b0345093_23511884.jpg


b0345093_23512722.jpg
(イメージ写真?)



かつての豪商の三棟続きの蔵が
そのまま美術館の建物になっていて
中も漆喰壁だったり
現代的な美術館とは
ちょっと違う雰囲気なのがお気に入り。

小さい美術館ながら
なかなか興味深い企画展が多いし
何といってもワンコイン(500円)で
アートな時間を持てるのがほんと助かる。

今回は『中原淳一展』。


b0345093_00151551.jpg

戦前から戦後にかけて
イラスト・ファッション・インテリアなど
多彩な分野で活躍し、
たくさんの女性の支持を得た
中原淳一の美学を堪能できます。


『それいゆ』とか『ひまわり』などの表紙絵の原画がたくさん。
スタイル画も素敵すぎる~。

センス溢れる絵は
今見ても全然色褪せてなくて
当時の少女たちが夢中になったのがよくわかる。

お洒落すぎる世界にウットリでした。


で、
やっぱり買っちゃう。


b0345093_00154001.jpg

右の一筆箋に一目ぼれ。
(左はメモパッド)

あ~、また美術館グッズが増えちゃった・・・

クリアファイルとか
ポストカードとか
わんさかあるのよね~。


b0345093_23514002.jpg


ここのところ蔵づいてますが・・・
もうちょっとだけ
おつきあいくださいね。

高原フォト、
ありすぎて収拾つかず。
しばし逃避です~008.gif


(久しぶりに連休をもらったので
コメント欄開けました~)



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-05-30 11:15 | Kei’s eye | Comments(6)
2015年 05月 24日

蔵カフェ

b0345093_10145788.jpg


ワイナリーカフェが出たので
今日は
蔵の街ならではの
蔵造りのカフェをご紹介しますね。


b0345093_10545902.jpg

年季の入った梁。


b0345093_10154497.jpg


b0345093_10153124.jpg

窓の向こうにも蔵が見えます。


b0345093_10152571.jpg


この蔵は
「北蔵」という
国登録有形文化財なんですよ。

他のお客さんがいたので
中の様子はあまり撮れませんでしたけど・・・

お洒落なカフェより
落ち着けるのは年のせい?


b0345093_10153813.jpg

シフォンケーキやロールケーキなど
カフェっぽいメニューもありますが、
和菓子屋さんのカフェですから
日替わりで和菓子のメニューがあります。

雛巡りの際に寄ったこの時は桜餅。
たぶん今月は柏餅かな?
白玉ぜんざいも美味しいですよ。

おかきでおなじみの店なので
おかきがつきます。

煎茶も
家で飲むより美味しく感じるのは
雰囲気込みだからでしょうか。


b0345093_10151093.jpg

只今、期間限定で
とっても可愛い企画メニューがあるそうなので
近いうち行ってみたいと思っています。

(「中原淳一」ファン、必見です~)




にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪



[PR]

by kei1583 | 2015-05-24 10:59 | ちょっと寄り道
2015年 05月 06日

蔵と川と鯉のぼり

b0345093_09414974.jpg


大通りには蔵造りの商家などが並び
それなりに蔵の街の風情を感じることができますが
やっぱり
おすすめはここ。

b0345093_09420005.jpg

蔵の街の
春限定の風情にたっぷり浸れる川沿い。

ついでに言えば、
あのテレビドラマ『JIN』の中で
仁先生と野風さんが歩いた場所なんですよ。

水の色がとても残念ですけど・・・
(田んぼに水が張られると
こんな色になってしまうそう)


b0345093_09420729.jpg

b0345093_09421941.jpg

川の上を揺れる鯉のぼりも気持ちよさそう。


b0345093_09421481.jpg


b0345093_09423335.jpg

こんな感じに
遊覧舟も出て、
船頭さんが唄う船頭歌を聴きながら
川から見上げる鯉のぼりもオツですね。

ちなみに
舟が出る時には
船頭さんの
「舟が出るぞ~」という掛け声のあと
乗り合わせた全員がこぶしを上げ
「おー!」
というのがお決まりです(笑)


b0345093_09422734.jpg


b0345093_09424009.jpg

橋の鯉とコラボさせてみました。



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2015-05-06 10:17 | 風景
2015年 05月 05日

蔵の街に鯉のぼり泳ぐ

b0345093_10442992.jpg



今日はこどもの日。

地元・蔵の街大通りにも
鯉のぼりが泳いでいます。


b0345093_10442162.jpg

b0345093_10443699.jpg


b0345093_10445494.jpg

同じ向きばかりになってしまいました(^^ゞ


b0345093_10444500.jpg


新しい職場は日曜祭日も勤務で、
日付や曜日に鈍感になって
あっと気づくと
5月5日当日。

もっと早くアップの予定でした~。

でも、
鯉のぼり泳ぐ風景は
10日まで見られるということなので
次回も続きます。


b0345093_10450539.jpg
 


にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪



[PR]

by kei1583 | 2015-05-05 11:24 | お散歩
2014年 11月 25日

トリはやっぱり主役の人形でしょ。

b0345093_12281649.jpg
(明治26年作・劉備玄徳)



最後はやっぱり主役に登場していただきます。

2日間にわたる秋祭りの本祭りでは、
12台すべての江戸型人形山車が巡行しますが、
2台を所有する自治会は
各日どちらか1台のみの巡行です。

1日のみ観覧の私が見ることのできた人形山車の中から・・・


b0345093_12280106.jpg
(明治26年作・張飛翼徳)



b0345093_12283041.jpg
(明治38年作・桃太郎)


b0345093_12284343.jpg
(明治26年作・神武天皇)



人形は三国志シリーズ(ほかに関羽雲長あり)と
日本の神話シリーズ(ほかに仁徳天皇・日本武尊・素戔嗚尊・天照大神あり)に加え、
静御前や弁慶、諌鼓鶏(かんこどり)があり、
ぶっつけでは、
現実にはあり得ない組み合わせの対戦になるので、
私的にはそんなところも面白がっています。

ほとんどが明治中期、
中には江戸末期に制作されたものもある人形です。
顔も衣装もきれいに保存されていて、
各町内の方々が代々大切にしてきたのがわかりますね。


b0345093_12290293.jpg

長年「日本一」を背負っている桃太郎くん。
重いよね~、日本一は。
ご苦労様。


秋祭りフォトにおつきあいありがとうございました。
次回からはまた紅葉祭りです^^



にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。
よろしければ応援お願いします♪

[PR]

by kei1583 | 2014-11-25 13:38 | ちょっと特別な日 | Comments(2)